読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水商売・夜職 スカウトマン編

こんにちはゆとりです!

最近僕のやってるメインブログの方が忙しくてこっちの更新が出来てませんでした。

すみません。

なるべく更新するように頑張ります!

ちなみにメインブログはアフィリエイト系なのでなにか質問とかあったら答えますので気軽にコメントください!笑

 

今回はまた職業紹介の続きをしてみたいと思います。

f:id:vyumi:20160830041857j:image

スカウトマン

スカウトには大きく分けて2種類あります。

タレントなどをスカウトするスカウトマン

これは原宿とかが有名ですね

表参道あたりにいっぱいいます。

もう一つのスカウトは風俗、キャバクラなどの

夜の仕事を紹介するスカウトマンです。

今回紹介するのは後者の方です。

最近新宿スワンなんかでも有名になりましたよね。

僕は一時期渋谷のスカウト会社にいたことがあったのでその時の経験や月給の方を書きたいと思います。

スカウトマンの主な仕事は女性に街中で声を掛け仕事を紹介する事です。

なのでひたすら渋谷で声を掛けてました。

 

スカウトできる割合は体感で100人に1人くらいです。

連絡先交換できるのは10人に1人くらいですね。

 

なので声かけてもほとんどがシカトされる事になります。

最初の頃はシカトされると凹んだりしましたが

慣れると正直なにも感じなくなります。

 

ティシュ配りのバイトを長くやってる友達が人間と思わないでヤギに餌をあげる気持ちでティシュを配ると言っていましたがそれに近いです。笑

 

二つ目に大事な仕事は女性の管理です。

風俗店やキャバクラなどに勤めている女性は職業柄精神面が不安定な子が多いです。

なのでバックれ、ドタキャンは日常茶飯事です。

 

ですがスカウトは女性に働いて貰わないとお金を稼げないのでバックれたりしないようにこまめに連絡を取り合い女性の心のケアをしなければなりません。

 

これが意外に大変です。

なんせ夜中に電話がかかってくる事もしょっちゅうありましたので笑

 

スカウトマンの主な仕事はこの二つですね。

次は給料制度・平均月収について書いていきたいと思います。

 

スカウトマンは完全歩合制の場合がほとんどです。たまに時給+歩合制の所もありますがそういう所はノルマが厳しくてノルマを達成出来ないと結構切れられるらしいです。

友達はアルタ前で腕立てさせられてました笑

 

僕の所は完全歩合制だったので自由出勤、勤務時間自由とかなりフリーな感じで働いてました。

給料は紹介する仕事によっても変わりまして

キャバクラなどの場合は買い取り制といって紹介した女性が10日間以上働いたら5万円とかそんな感じでした。

 

紹介する女性の容姿でSランクやBランクなどのレベルが決まっていてそのランクに応じて3〜10程度が紹介したお店から支払われます。

 

風俗店の紹介の場合は買い取り制ではなく毎月その女性が働いたら給料の10〜20パーセントが支払われます。

なので一度紹介してしまえばその女性が辞めない限り永久に給料こ10〜20パーセントがもらえる事になります。

 

たぶんこれがスカウトは稼げるっていわれる所以だと思います。

自分の紹介した女性が5人いればなにもしなくても月50万入ってきますからなかなか魅力的だと思います。

それ故にスカウトマンは夜中でも必ず電話にでて心のケアをし辞めさせないようにするのです。

個人的に風俗業界は離職率が一番高いと思います笑

中には色管理といって恋愛感情を武器に管理しているスカウトもいました。

 

平均月収ですがスカウトは本当に稼げるかどうかは人によります!

1円も稼げないまま辞めていく人もザラですしトップの方は月何百万も稼いでいます。

一番多いのは月収10〜30万くらいのスカウトだと思います。

ちなみに僕はだいたい月収50〜60万でした。

 

体感でスカウトは100人新人がいたら1ヶ月の間に95人は辞めてました。

なのでもしほんとに稼ごうと思えば最初の月は0円かもしれないけど続けて行くうちにだんだんもらえる額も増えていくので5人に残るって覚悟がある人にはおすすめです!

コミュ力もめちゃくちゃあがりますし笑

 

以上今回はスカウトマンの紹介でした!

最後まで見てくださりありがとうございました。

月収100万円稼ぐ為にしている活動

どうも貧乏大学生のゆとりです。

今回も水商売の紹介をしようと思ったのですが

最近ただの職業紹介ブログになってる気がしたので今回は僕が月収100万円を目指して具体的にしている事を書きたいと思います笑

f:id:vyumi:20160826230159p:image

僕は現在大学に通っているので社会人のように1日中仕事に時間を使う事ができません。

だいたい使える時間は午後5時から12時くらいまでです。

7時間しか稼ぐ時間がないという事はいかに効率的に稼ぐかが重要になってきます。

その為いまは時給制のバイトなんかはしていません。

いま僕がしている活動はFX,投資などになっています。

ただどちらもリターンも大きいですがリスクも高いので長い間続けられるとは思っていません。

特にFXは時代によって常に流れが変わるものなのでいま現在収支で+が出ていても長い間続ければほとんどの人が−になると思っています。

なので勝ち逃げするのが理想なのですがなかなか上手くいきません。

どうしても欲が出てしまいもうちょっとだけ続けようと思ってしまいます。

僕はFXで勝つ為に一番重要なのは最初に決めた条件通りに止める事ができるかどうかという事だと思います。

これは+の時だけでなく−の時もそうです。

ギャンブルのように−分をとりもどそうと熱くなると必ず負けてしまいます。

今のところは毎月波はありますが収支がプラスになっているのでそろそろ勝ち逃げしようと思ってます。

 

投資に関してはFX程シビアにならなくてもいいと思いますがやはり慎重に行っています。

 

これから収支をもう少し多くする為にアパート経営をしようと思っています。

もう少し勉強し資金が増えたらなのでまだ時間がかかりそうですが笑

 

という事で今回は月収100万を目指して具体的にどんな活動をしているかでした!

水商売・夜職 スナック・ガールズバー編

こんにちはゆとりです!

今回はスナックから書いていきたいと思います。

 

スナック

f:id:vyumi:20160823013025j:image

正式名称はスナックバーといいキャバクラと同じく女性が男性を接客する職業です。

特徴としては従業員、客ともに他の職業に比べて年齢層が高いです。

なので比較的お店の雰囲気は落ち着いていることが多いです。

キャバクラと違いノルマはないです。

あとカラオケが置いてあることがよくありお客さんとデュエットしたりする事もあります。

 

給料制度・平均月収

スナックは時給2000〜3000円の所がおおいので月収30〜40万程になります。

 

今回は一覧には書いてなかったのですがガールズバーの事も書いていこうと思います。

 

ガールズバー

f:id:vyumi:20160823013014j:image

ガールズバーの一番の特徴はボックス席がなくカウンター越しでの接客になる事です。

なので座る事が出来ず立ちながらの接客になります。

お客さんの隣に座れなくていいのでガールズバーがいいと言う人もいれば座れないのでキャバクラの方がいいと言う人もいます。

これは人それぞれだと思うので自分が好きな方で働くのが一番いいです!

またガールズバー風営法が適用されないので朝までの営業も可能です。

 

給料制度・平均月収

ガールズバーの給料制度は

時給

ドリンクバックになります。

時給はキャバクラよりも低めです。

ドリンクバックはだいたい一杯100円から300円程になります。

 

ガールズバーの平均月収は20〜40万って所ですね。

女性が接客する水商売の中では平均月収は一番低いと思います。

しかしノルマが無かったりカウンター越しなので一番気楽に始められる職業なのでもしよければ試してみて下さい!

 

今回はスナック、ガールズバーの紹介でした。

 

水商売・夜職 キャバクラ編

どうも!

今回も引き続き水商売についての記事を書いていきたいと思います!

 

今回紹介する職業はキャバクラです。

f:id:vyumi:20160822012533j:image

水商売と聞いてまっさきに思い浮かぶ職業がこのキャバクラなのではないでしょうか?

それほど水商売の王道といえるキャバクラですが仕事内容や平均月収はどのくらいなのか簡単に書いていきたいと思います。

 

キャバクラは女性が男性の事を接客するのが主な仕事内容になりますね。

料金は時間制となっています。

風俗店とは違いキャストに性的な事をするのは禁止となっています。

性的な事ができるセクキャバなんかもありますがそれはまたの機会に詳しく説明していきます。

 

キャバクラの給料制度・平均月収

キャバクラの給料制度は大きく分けて

保証時給

本指名バック

ドリンクバック

同伴バックとなっています。

 

保証時給はお店やキャストのレベルによっても変わりますが平均2500〜5000円の間になる事が殆どです。

出勤数を多くする代わりに時給が500円上がったりする事なんかもよくあります。

 

本指名バックとは本指名をされると500〜1500円程給料に加算されるシステムです。

 

ドリンクバックというのはお客さんが注文したお酒の料金の10〜15%が自分の給料に加算されるシステムの事です。

月収100万以上稼いでるキャストの多くはこのドリンクバックによる稼ぎがかなり高いです。

 

同伴バックというのも他の制度と同じように同伴でお店に入ると2000〜4000円程給料に加算されます。

お店によっては1ヶ月に一回ノルマとして同伴が強制される週もあります。

 

これら給料制度から「送り」と言われる送迎や雑誌などが引かれたものが給料となります。

 

キャバクラの平均月収は

最低10万前後から高級店のナンバークラスで300万程です。

全く売れない訳でもなくすごく売れる訳でもない人の月収は30〜40万ぐらいだと思います。

ただキャバクラというのはお店や実績によって保証時給やバック率にかなりの差が出てくる職業なので実際に働いて見ないとどのくらい稼げるかは分かりません。

 

しかし同じ接客の水商売のホストクラブ、メンズキャバクラと比べると遥かに稼ぎやすいので女性で人よりも多く稼ぎたいと思っている人は挑戦してみてもいいと思います。

 

ちなみにキャバクラという名前はキャバレーのような時間制の料金でクラブのような高級感あるサービスを提供するお店という意味でつけられました笑

 

次回はスナックの解説をしていきたいと思います。

これからも月収100万目指しながら皆さんに利益のある事を書いていくのでよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水商売・夜職 メンズキャバクラ編

どうも貧乏大学生のゆとりです!

今回は前回の記事の続きを書いていきたいと思います。

 f:id:vyumi:20160819205449j:image

メンズキャバクラ(メンキャバ)

メンズキャバクラとはホストクラブと同じように男性が接客するお店です。

 ホストクラブと違う所は

時間料金制を採用してる所

指名替えが認められている所です。

なのでまんま男性版キャバクラですね!

 

他にも細かい違いはホストクラブにはある役職がない事や売掛と呼ばれるお客さんがお店に借金できる制度がない事などあります。

 

メンズキャバクラの給料制度・平均月収

メンズキャバクラは歩合重視なホストクラブと違い保証給重視の給料制度になります。

なのでホストクラブよりも多少バック率は下がってしまいます。

その代わり保障給があるのでナンバー入りしてるある程度上の人以外はホストクラブより若干多めの給料が貰えます。

新人、あまり売れてないホストで17〜23万くらいが平均月収になります。

中堅でだいたい40万くらい貰えると思います。

これはあくまで平均なので店によっては全然違う事もありますのでそこらへんは気をつけてください笑

料金体系が結構変わるのでナンバーに入って稼ぎまくる!って人はホストクラブで安定してお金を稼ぎたいって人はメンズキャバクラで働くのがいいと思いますよ!

 

次回はキャバクラについて書いていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

水商売・夜職 ホストクラブ編

f:id:vyumi:20160816202946j:image

こんにちは!

月収100万目指してがんばっているゆとりです!

今回は水商売・夜職といった高時給の代表のようなものについて書いてみたいと思います。

夜職といったら一番に思い描くのはホスト、キャバクラだと思います!

ですが実はこれ以外にも水商売・夜職と言われるものはたくさんあります。

今パッと思いついて経験があったり身近な人が経験者の仕事はこんな感じです!

ホストクラブ

メンズキャバクラ(メンキャバ)

キャバクラ

スナック

スカウトマン

ピンクサロン(ピンサロ)

おっパブ

ヘルス

ソープ

ポン引き

居酒屋のキャッチ

どうですか?こうしてみてみると夜職と言われる物にも意外に種類がたくさんあると思います!

細かく分けるとさらにたくさんあるんですけどだいたいの夜職の人はこの中のどれかだと思います。

これらの仕事の簡単な説明と平均月収を書きたいと思います。

体験談などはまた別の記事として書くと思うのでもしよければそちらも見てみてください。

 

それではまずホストクラブから簡単に説明して行きたいと思います!

f:id:vyumi:20160816203237j:image

ホストクラブとは男性が女性客の隣に座って接待するお酒が飲めるお店のことです。

キャバクラとの主な違いは

接待する人が男性である事。

多くのお店が永久指名制を採用している事。

料金がフリータイム制なので時間制限がないことです。

永久指名制とは一度指名したホストがいたらそのホストが辞めるまで担当を変える事ができない制度です。

これはホストクラブ独特のルールだと思います。

なのでキャバクラよりもホスト同士は指名してもらう事に対してシビアです。

 

次にホストクラブの給料制度や平均月収についてです。

ホストクラブは基本的に歩合制の給料制度のところが多いです。

新人の場合のみ研修期間中は5000円ほど保証金が貰える所もあります。

平均月収は新人、あまり売れないホストで30日毎日出勤したとして15万前後、中堅だと50万前後、トップクラスにまでなると3桁になる場合もあります。

トップクラスにまでなれれば月収100万円は到達できそうですが実際に月収100万以上もらっている方は全体の数パーセントだと思います。

なのでもしトップクラスになるまで頑張れるという方がいたらホストクラブはオススメします!

良くも悪くも売り上げが全ての世界なのでもし売れてしまえば天職に思えるかもしれません。

 

次はメンズキャバクラの説明をしたいのですが

思ったより長くなってしまったので何回かに分けて書きたいと思います。

 

もしよければ次回も読んでくれると嬉しいです。

ありがとうございました。

 

 

治験

f:id:vyumi:20160815204220j:image

こんにちは貧乏大学生のゆとりです!

今回は個別に今までやってきたバイト・副業の中で比較的高収入だったものを紹介したいと思います。

今回紹介したいものは「治験」です。

治験と言うものは医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことです。

つまり新しい医薬品の使用許可を得る為に実験に協力してください!ってことですね。

これだけ聞くと怪しい新薬なんかを試されるんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが基本的に治験で使われる医薬品は最終段階の物が多くほとんど深刻な副作用などが出ることはないと思います。

それに治験に使われる医薬品についてはメリット、デメリット含め副作用なども充分な説明があり途中で止めることもできるので比較的安心だと思います。

ただ100%安全なわけじゃないのと入院などで拘束時間が長期になる為報酬は多めだと思います。

僕が参加した治験は4泊5日の入院×2回で報酬が15万程でました!

検査の時間以外は病院の中でならゲームやスマホなど自分の時間を自由に使えるので働いてるとかの感覚はありませんでした。

ただ喫煙者の人はタバコは吸えない場合がほとんどだと思うのでそこは注意してください

治験に参加して一つ気になったことは僕の場合だけかもしれませんが参加してる人の民度が低い場合が多かったです。

チンピラみたいな人も多かったし一切なにも話さずたまに独り言を呟くような人もいました。

なのでそういうのが苦手な方は気をつけた方がいいかもしれません。

治験に関しては賛否両論あると思いますが僕は10日ほどで15万前後稼げるのは悪くないと思いました。

その15万を元手になにか事業を始めることもできるかもしれませんし15万全部ギャンブルに使ってみるのも楽しいと思います笑

今回は「治験」の紹介でした!