読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水商売・夜職 キャバクラ編

どうも!

今回も引き続き水商売についての記事を書いていきたいと思います!

 

今回紹介する職業はキャバクラです。

f:id:vyumi:20160822012533j:image

水商売と聞いてまっさきに思い浮かぶ職業がこのキャバクラなのではないでしょうか?

それほど水商売の王道といえるキャバクラですが仕事内容や平均月収はどのくらいなのか簡単に書いていきたいと思います。

 

キャバクラは女性が男性の事を接客するのが主な仕事内容になりますね。

料金は時間制となっています。

風俗店とは違いキャストに性的な事をするのは禁止となっています。

性的な事ができるセクキャバなんかもありますがそれはまたの機会に詳しく説明していきます。

 

キャバクラの給料制度・平均月収

キャバクラの給料制度は大きく分けて

保証時給

本指名バック

ドリンクバック

同伴バックとなっています。

 

保証時給はお店やキャストのレベルによっても変わりますが平均2500〜5000円の間になる事が殆どです。

出勤数を多くする代わりに時給が500円上がったりする事なんかもよくあります。

 

本指名バックとは本指名をされると500〜1500円程給料に加算されるシステムです。

 

ドリンクバックというのはお客さんが注文したお酒の料金の10〜15%が自分の給料に加算されるシステムの事です。

月収100万以上稼いでるキャストの多くはこのドリンクバックによる稼ぎがかなり高いです。

 

同伴バックというのも他の制度と同じように同伴でお店に入ると2000〜4000円程給料に加算されます。

お店によっては1ヶ月に一回ノルマとして同伴が強制される週もあります。

 

これら給料制度から「送り」と言われる送迎や雑誌などが引かれたものが給料となります。

 

キャバクラの平均月収は

最低10万前後から高級店のナンバークラスで300万程です。

全く売れない訳でもなくすごく売れる訳でもない人の月収は30〜40万ぐらいだと思います。

ただキャバクラというのはお店や実績によって保証時給やバック率にかなりの差が出てくる職業なので実際に働いて見ないとどのくらい稼げるかは分かりません。

 

しかし同じ接客の水商売のホストクラブ、メンズキャバクラと比べると遥かに稼ぎやすいので女性で人よりも多く稼ぎたいと思っている人は挑戦してみてもいいと思います。

 

ちなみにキャバクラという名前はキャバレーのような時間制の料金でクラブのような高級感あるサービスを提供するお店という意味でつけられました笑

 

次回はスナックの解説をしていきたいと思います。

これからも月収100万目指しながら皆さんに利益のある事を書いていくのでよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!