読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水商売・夜職 ヘルス編

どうもゆとりです。

自分の更新が遅いせいか思ったより職業紹介が長くなってしまい申し訳ないです。

 

正直ブログは始めたばかりのいまの時期がアクセス数も少なく一番きついですね。

きっと辞める人もこの時期が一番多いと思います。

 

ですが少なくても毎日必ず誰かしら見てくれるようにはなったんでこれからも頑張りたいと思います。

 

まだ伝えてない楽に稼げる裏技や珍しい職業もたくさんあるので笑

 

それでは職業紹介の続きいきます!

今回はヘルスです。

f:id:vyumi:20160925041902j:image

 

まずヘルスといっても箱ヘル、デリヘルという二つのものがあります。

 

そちらの方から解説していきます。

 

簡単に言うと箱ヘルは店舗型のヘルス

店舗がありそこで接客、プレイをしていく形になります。

なので何かあればすぐ従業員がすぐ来てくれるので安心です。

それに箱ヘルには受付があるのでそこでそのお客さんの判断もできたりします。

 

デリヘルはデリバリーヘルスの略です。

なのでデリヘルの場合はホテルや自宅に行きプレイを行います。

もちろん密室で2人なので箱ヘルに比べて危険はあります。

 

お客さんの中には暴力を振るってきたり無理矢理本番をしようとしてくる人もいますので。

ちなみにヘルスはフェラ、素股までなので本番は禁止です。

 

ここまでの記事を読むとじゃあ箱ヘルの方がいーじゃんとみんな思うと思います。

ですがもちろんデリヘルにもメリットはあります!

 

それはデリヘルはホテルや家で2人きりになれるシムテムなのでもしお客さんに気に入られた場合長いコースにしてくれる場合が多いのです!

具体的に箱ヘルでは40分コース、50分コースが多いですが、デリヘルは90分コース、120分コースが多いです。

 

なので客1人当たりの単価はデリヘルの方が圧倒的にいいです。

 

もう一つこれは人によりどちらがいいか変わるのですが基本的に箱ヘルは完全個室に1人で待機、デリヘルは複数人で待機の場合が多いです。

もちろんデリヘルでも1人で待機がいいと言えば出来る店舗もありますが。

 

大まかに言うと箱ヘル、デリヘルの違いはこんな感じになります。

 

次はプレイ内容についてです。

先ほど軽く触れましたがデリヘルは基本的に、Dキス、お客さんさんの身体を舐める全身リップ、69、フェラ、クンニ、素股になります。

なので挿入以外ほとんどの事がプレイ内容に含まれます。

 

しかし中には裏オプションとしてお金を個人間で貰い本番をしたり、リピーターにするために本番をする場合もあります。

そういうものも考えている場合は従業員がいる

箱ヘルより2人きりのデリヘルの方がもちろんやりやすいです。

 

他には僕の友達で茨城でデリヘルをやっていた子は、店事態が本番を前提にしていて本番を拒否する事ができなかったそうです。

 

中にはそういう店もありますのでお店選びには気をつけて下さい。

 

給料体系・平均月収

ヘルスでの給料システムは完全歩合制になります。

箱ヘルでのバック率はお店や女性の容姿により全く変わりますがだいたい売り上げの50〜80%になります。

なのでバック率が高いお店である程度の容姿があれば週5勤務で100〜150万円ほど稼げます。

 

波が大きいと思う人もいるかも知れませんが水商売や風俗業は店によりまったくバック率や引かれる雑費等が変わってしまうので、お店選びは他の仕事よりも数段大事になっていきます。

 

僕は昔スカウトマンをしていたので危険なお店、優良店と思われる特徴等がある程度わかります。

今後その事に関する記事も出していく予定なのでよかったら見てください。

スカウトマンについての職業紹介はこちら

vyumi.hatenablog.com

 

何はともあれ平均以上の容姿があれば月100万は稼げる仕事ですね。

僕は男でなので出来ないですがもし働けるのなら目標である月100万を稼げるので是非働いて見たいものです笑

もちろん精神的にも肉体的にも物凄くハードな職業だとは思いますが。

 

僕の中では風俗業の中で一番のオススメです!

 

それでは次回に続きます。

最後までお読み頂きありがとうございました!