読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水商売・夜職 ソープ編

こんにちは今回はソープの紹介から続き書いていきたいと思います。

 f:id:vyumi:20160927213000j:image

ソープとはソープランドの略です。

他には泡とか風呂と呼ばれる事もありますね。

一般的に普及している風俗業の中で一番ハードなプレイが従業員には要求されます。

 

仕事の内容は女性従業員が男性客と共に個室浴場に入り身体を洗ったりしながら性的サービスを行います。

本番もプレイの中に入っています。

 

しかし日本では合法店は本番行為をする事を禁止されています。

ではなぜソープでは本番ができるのかというと

ソープでは入浴料とサービス料が別になっています。

なのでお店としては入浴料を貰い場所を提供しあとは嬢とお客さんの間で自由恋愛の末本番行為という程にして法律上黙認されています。

 

プレイ時間は60〜130分の間で行われる事が多いです。

 

給料体系・平均月収

 

ソープは超高級店、高級店、大衆店のように明確に値段によってランクが違います。

AV女優が在籍するような超高級店だと1回の料金が8万円くらいになります。

その中でソープ嬢が受け取る金額が大体5万5千円ほどになります。

5万円ほどのお店だと3万円くらいがソープ嬢の取り分です。

 

なので8万円ほどの超高級店の場合週5勤務で月収200万は超えると思います。

でも超高級店は面接で合格することも大変なので必ず働けるとは限りません。

 

現実的なのは高級店、大衆店ですがその場合はそれぞれ月収150万、100万前後だと思います。

 

いずれにせよサラリーマンやパートでは到底稼げない額が稼げます。

さすが風俗の王様と言われてるだけの事はあります。

 

もしも風俗店で働こうと思うのなら本番がありでもダントツで稼げるソープというのも選択肢の一つかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!